ハニーココとは

一般的に売られているバストアップ商品のほとんどが、今あるバストを消すのではなく、これから出来るバストを大きくするものだと言われています。
それはバストアップの原因である紫外線の影響で作られたメラニンの生成を抑制し、バストを大きくするのです。

 

確かに次々と出てくるバストが大きくなってくれたら嬉しいですよね。
しかしそれでは今出来てしまっているバストはどうしたらいいのでしょうか。

 

バストアップ商品は、一般的なバストアップ商品と同じようにメラニンの生成を抑えバスト予防はもちろん、今ある出来てしまったバストを大きくする効果もあります。

 

ハニーココのホワイトクリームexには、肌を漂白する作用があるハイドロキノンという成分が含まれていて、それを独自の浸透テクノロジーによって肌の奥までしっかりと浸透させるのです。
これによりハイドロキノンが確実にバストに届き、少しずつ漂白していきます。

 

ハイドロキノンは使用量や使用法を守らないと副作用の危険があると言われていますが、ハニーココに含まれている量は1.9%で、他の美白化粧品に含まれているハイドロキノン量は2~4%なので、かなり微量と言えるでしょう。

 

しかしハニーココ独自の浸透テクノロジーなら微量で充分なのです。

 

口コミに「ピリピリした」「かゆみがあった」と言うのは、この微量のハイドロキノンが効いている証拠でもあります。
ハイドロキノンについては、公式サイトでも詳しく紹介しているのでチェックしてみて下さい。

 

 

ハニーココってどうなの?

アメリカで誕生し高い評判を得て日本へとやって来たハニーココ化粧品は、やや高めのスキンケア商品ではありますが、美白効果や大人のニキビ対策にとても良いと安定した人気があります。
その反面口コミの中には「かゆみが出た」「臭いが気になる」「ちょっとしみる」などマイナス評価もあり、本当のところハニーココでどうなの?って心配になり、試してみたいけどなかなか購入に踏み切れないでいる人が少なくありません。

 

そんなハニーココってどうなの?って心配の1つに手軽に試せない値段があると思います。
確かに洗顔や化粧水1つを買うにも4,000円を超えますし、美白用、ニキビ用とそれぞれをラインで買おうと思ったら20,000円超えです。
しかし口コミのマイナス評価のほとんどが肌に合わなかった人という感じなので、自分の肌に合っていれば効果は期待できそうだから試してみたいですよね。

 

そこでハニーココには美白用とニキビ用、シミたるみ用、目元用などそれぞれに、2,000円以下のトライアルセットが用意されているのです。
この値段なら試してみようと思えます。

 

10日分しかないので実際の効果までは実感できるかはわかりませんが、自分の肌に合うのかどうかのテストするには充分です。
ハニーココが気になっているけれど、ハニーココってどうなの?と悶々としているのならば、まずはトライアルセットでバッジテストしてみませんか?

 

 

毎日続けられるバストアップ方法

私はバストアップするために、10代の頃から、3食の食事はしっかり食べることを心がけています。無理なダイエットはしませんが、主食は減らし、その分、鶏肉を多く食べています。他にも毎日、大豆製品を取るようにしています。一番手軽なのは豆乳飲料と納豆なので、どちらかを毎朝食べています。
他にも、お風呂に入ったときに、胸のセルフマッサージをします。痛くない程度にマッサージするのがポイントです。背中のお肉を胸の方向に持っていくようにマッサージします。
またお風呂の後は、バストアップ専用のクリームをまんべんなく胸に付け、そこでも同じマッサージをしています。クリームのおかげで、胸のリンパが促され、血行も良くなるようです。また胸にハリが出てくるようにも感じます。
私はバストアップのケアを何年も行っていますが、C〜Dカップまで成長し今もそのサイズをキープしています。疲れていて体重が数キロ落ちてしまったときでも、胸のサイズは変わらないので、効果があるようです。
私のバストアップのポイントは、しっかり栄養分を胸に与えることです。食事の管理、マッサージ、それからバストアップ専用クリームでのケアは誰でも気軽に続けられるのでおすすめです。

胸の周辺の筋肉を使ってバストアップを狙おう

よく、胸は揉むと大きくなると言いますが、私は逆に胸に全く触れずにバストアップに成功してます。
胸を鍛えることで大きくしているのです。
胸の鍛え方は簡単。ただ単に筋トレをすればいいだけです。もちろん腹筋や背筋など、胸に関係のない部分の筋トレではなく、腕立て伏せやアレイの上げ下げなど、胸に影響のあるトレーニングをします。
女性ならば意外と大変なこれらの筋トレも、何日か続けて慣れてしまうと意外と簡単にできてしまうものです。特に腕立て伏せは、最初こそ難しく、なかなか体が上がらないと思いますが、膝をつきながら挑戦するところから始め、そこから徐々に腕の付け根に力を入れるように続けていくと、バストアップに繋がります。
腕の付け根を鍛えると、その影響で胸にも力が加わって成長していくのです。筋肉になってしまい逆効果のように思えますが、毎日数回程度ならそんなに簡単に筋肉はつきません。胸が刺激されてバストアップになるだけです。
ようは、胸の周辺の筋肉を効果的に使うことが大事ということです。アレイの上げ下げにしても、胸に力を入れますよね。それがいいのです。アレイがなければ2リットルのペットボトルでもいいです。とにかく胸の周辺の筋肉を使うことが大事です。

バストアップに効果的な食材の献立作り

我が家ではバストアップに効果的な食材を中心とした献立を1週間に必ず入れるようにしています。なんだか難しそうに聞こえますが・・・実は簡単です。端的に言えばバランス良く、健康的な食事をするということです。とは言うものの、私も具体的な成分が知りたかったので調べてみました。バストアップには女性ホルモンの働きが必要です。この女性ホルモンに似た活動をするのが、大豆に含まれているイソフラボンです。よって、大豆製品は欠かせません。そして、良質なたんぱく質も重要な要素のひとつです。さらに女性ホルモンのひとつ、エストロゲンの分泌を高める働きがある、ボロンという成分にも注目したいですね。ボロン自体は聞きなれませんが、実はキャベツ、りんご、ナッツ類など身近な食材に含まれているそうです。こんなに沢山の食材を使いきれない?とんでもない、割と簡単ですよ。実際につくったメニューを一部紹介します。朝食に、豆乳とバナナシェイクとキャベツのコールスローサラダ、昼に大豆でできたテンペをとりいれたテンペのから揚げ、玄米、鶏のささみと温野菜の豆乳スープ、デザートに豆乳プリンの黒蜜がけ、夕飯は鶏のひき肉でロールキャベツです。ベジタリアンの方には、大豆のペンネはお勧めです。楽しく食べて、バストアップできたら一石二鳥ですね。

バストアップにはジムで筋トレが効果的

バストは女性のスタイルの美のポイントになり、きれいな形をしている人は同性でも見とれてしまうほど美しい曲線を描いています。しかし残念ながらバストラインは年令と共に徐々に変化してトップの位置は下がってきてしまうのです。スポーツジムでバストアップの効果を得る為にはどのようなメニューをこなすのがいいのでしょうか。最もよく勧められているのは胸の代表的な筋肉である大胸筋を鍛える事です。大胸筋は胸まわりを支えているので鍛える事で胸周りのたるみが解消され、バストの筋肉線維が太くなるのでバストが底上げされてバストアップの効果が期待できるのです。実際にジムの筋トレでバストアップした人の体験談を聞くと、胸が底上げされてバストのハリが戻ったり、バストトップが高くなったという効果を実感されていました。大胸筋に効く有効な筋トレメニューは「腕立て伏せ」で、自分にあった重さの負荷をかけ、10〜20回を1セットとして3セットほどを行う方法がいいようです。この回数で「限界」と感じるまで筋肉を追い込むことが重要なのです。腕の力に頼らず大胸筋を意識して行うようにしましょう。この負荷の掛け方と回数を間違えると効果が出ない事もあるので、ここはジムのトレーナーに相談して間違いのない筋トレを覚える事が大切です。そうすればきっと効果を実感できるようになるでしょう。

自宅で出来るダンベル筋トレでバストアップ

バストアップには、様々な方法がありますが、自宅でじっくりとできて、私が効果があった方法をお伝えしますね!バストアップは、バストを支える筋肉の筋トレをして、自分の筋肉でバストアップブラ状態を作ることなんです。胸回りの筋トレと言うと「大胸筋」を思い浮かべる方が多いかと思いますが、大胸筋はもちろんバストを垂れさせないという意味では大切なのですが、それ以外にも肩甲骨の筋肉も関係あるのです。そこで、大胸筋を鍛える方法としてダンベルを使った体操を私は取り入れました。(実はダンベルがなかったので、ペットボトルに水を入れたものですが・・・)まず、仰向けに寝て膝を曲げます。ダンベルを腕を伸ばして垂直に10秒間上に持ち上げます。その後、ゆっくり5秒から7秒かけて、両手を開くように開いていきます。これを5回繰り返します。肩甲骨の筋肉は、鍛えるとともに緩めることが大切です。肩甲骨を鍛えつつ緩める方法のうち1つをお伝えしますね。四つん這いになります。その姿勢のまま、腕を伸ばしてお尻を高く上げます。ちょうどネコが伸びをするイメージです。それで10?15秒をキープ。これも5回ほど繰り返します。伸びる時に息を吐きながら行なうと、より効果的!背中の真ん中がほぐれていく感覚がわかると思います。他にも、バストアップの筋トレの方法がありますので、やりやすいものを取り入れて美乳を手に入れましょう!


このページの先頭へ戻る